公益財団法人宇都宮市医療保健事業団附属 宇都宮歯科衛生士専門学校は、昭和53年に創立し、平成22年4月から新たに3年制の学校としてスタートし、宇都宮市や宇都宮市歯医師会のバックアップを受け、最新の設備を備え、優秀な講師陣による充実したカリキュラムのもとで、歯科衛生士の教育に努め、受験者全員の国家試験合格を目指しています。

歯科衛生士は国家資格です

歯科衛生士は、口腔の健康についての知識、技術を身につけた医療技術職です。国家資格となりますので、免許を取るためには、指定された学校で必要な教育を受け国家試験に合格することが条件です。幅広い知識、技術の習得が求められますが、この資格は一生使え、そしてニーズの高い職種です。本校のカリキュラムを履修すれば国家試験受験資格が得られます。